Storeganiseサブスクリプション利用規約

最終更新日:2018年5月8日

元サイト(英語):https://storeganise.com/terms

 本Storeganiseサブスクリプション利用規約(「利用規約」) はStoreganise Limited (「Storeganise」)とサービスを注文またはサービスにアクセスする個人または団体(「お客様」または「あなた」) との間で締結され、それぞれを「当事者」、両者を合わせて「当事者ら」といいます。あなたの会社を代表して、あなたがサービスにアクセス、または利用する場合、あなたには会社に代わって本契約に同意する権限があり、「あなた」または「お客様」に対する言及はあなたの会社について言及しているものとみなします。

 本契約の「発効日」は、(a)オンラインでのプロビジョニング、登録、または注文プロセスを介したお客様によるサービスへの最初のアクセス、または(b)Storeganiseからの最初の請求書の日付のうち早い方の日付とします。

1. 定義

資料」には、ソフトウェア、文書、アドバイス、教育およびトレーニング資料、画像、ブランドファイル、および本契約に基づいてStoreganiseがお客様に提供するその他のアイテムが含まれます。

サービス」とは、本契約に基づいてStoreganiseがお客様に提供するすべての技術的および非技術的サービスを意味します。これには、ソフトウェア、ソフトウェアサービス、コンサルティングサービス、実装サービス、その他の専門的なサービス、トレーニングおよび教育の提供が含まれますが、これらに限定されません。

ソフトウェア」とは、更新または新しいバージョンを含む、本契約の一部としてお客様がアクセスできるソフトウェアのオブジェクトコードバージョンを意味します。

サブスクリプション」とは、契約期間中に本サービスにアクセスする権利を意味します。

2. サービス

2.1 本契約期間中、お客様には、お客様自身の操作、およびお客様自身の顧客(エンドユーザー)にサービスを提供する目的のためにのみ、本サービスへアクセスし、使用する非独占的かつ譲渡不可の権利が付与されます。

2.2 お客様は、本契約がサービス契約であり、Storeganiseがサービスの一部として本ソフトウェアのコピーをお客様に提供することはないことを認識しているものとします。

2.3 お客様は、本サービスを使用した投稿、データ、または通信の内容(「お客様データ」)、またはお客様自身もしくはお客様が本サービスへのアクセスを許可する個人または団体による本サービスのその他の仕様について、単独で責任を負うものとします。お客様は、次の項目を表明および保証します。(a)次の方法でサービスを使用しないこと。(i)法律または規制によって禁止されている方法、または法律または規制違反を助長する方法、または(ii)第三者による資料の同様の使用を妨害するような方法。(b)Storeganiseのコンピューター機器または資料のセキュリティを侵害または改ざんしないこと。Storeganiseが、お客様がかかる違法または破壊的な目的でサービスを利用していると考える合理的な根拠があると判断した場合、Storeganiseは、お客様への通知の有無にかかわらず、直ちにサービスを停止し、本契約を終了する権利を有します。

2.4 Storeganiseは、ソフトウェアおよびサービスの全部または一部をお客様に無料でお試しいただくことができます(「無料トライアル」)。無料トライアルは、お客様がStoreganiseに登録した時点から開始し、(i)登録時にStoreganiseによって指定された無料トライアルの終了日、または(ii)お客様が本契約に基づいてサブスクリプションの有料顧客となった日付、のいずれか早い方で終了します。ソフトウェアおよびサービスへのアクセスは、「現状のまま」で提供され、無料トライアル期間はいかなる保証もありません。無料トライアル期間中にお客様によって入力されたデータ、およびお客様またはお客様のエンドユーザーによって設定された内容は、無料トライアルの期限が切れる前にサブスクリプションをご購入いただくか、当該データをエクスポートしない限り、完全に削除されますのでご注意ください。

3. 制限

3.1 お客様は、次の行為をおこなわず、他者による行為も許可しないものとします。(i)資料のコピー、再発行または再公開、(ii)資料またはサービスを許可されたユーザー以外の人に利用させること、(iii) サービスまたは資料に基づいた派生物の修正または作成、(iv)サービスまたは資料の提供に使用するソフトウェアに含まれる著作権、商標、またはその他の所有権に関する表示を削除、修正、または不明瞭にすること、(v)サービスの提供に使用するソフトウェアのソースコードを、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法で引き出そうとすること、または、(vi)類似製品または競合製品を構築するためにサービスにアクセスしたり、資料を使用したりすること。本契約で付与される限定的なライセンスに従って、Storeganiseは、本契約に基づいて提供される、すべての修正、改善、アップグレード、二次的著作物、それらに関連するフィードバックとそれらの知的財産権を含むソフトウェア、サービス、資料、およびその他の成果物に対してすべての権利、権原、利益を所有します。お客様は、Storeganiseに前述の全ての権利、権原、利益を割り当てることに同意します。

4. 料金および支払い条件

4.1 Storeganiseは、両当事者の間で合意した料金設定に基づいて、すべての料金をお客様に請求するものとします。Storeganiseは、お客様への30日以上の事前の通知によって、年間最大10%の値上げを実施する場合があります。お客様は、お客様のためにStoreganiseが設定プロセスを開始する前に、設定料金および初月分のサービス料金を支払う必要があります。

4.2 お客様は、請求書の日付から15日以内にすべての請求書の支払いを完了するものとします。別途明示的な規定がある場合を除いて、料金は払い戻しできません。すべての料金は、請求先の通貨で決済される必要があります。支払いの遅延が生じた場合、1ヶ月あたり請求金額の1.5%または法律で認められている最高金額のいずれか少ない方に相当するサービス料が課されます。

4.3 お客様の未払い請求書が30日以上延滞している場合、その他の権利および救済(本契約に定める解約権)に加えて、Storeganiseは、未払い分の全額決済が完了するまで、お客様によるソフトウェアおよびサービスへのアクセスを一時的に停止する権利を有します。延滞期間が60日以上となった場合、Storeganiseは、すべてのお客様データを削除する権利を有し、お客様はソフトウェアおよびサービスへ再びアクセスするために設定料金を再度支払う責任を負います。

5. 責任の制限

5.1 いかなる状況においても、Storeganiseまたはサービスの管理、配布、提供に関与する他の者は、収益または利益の損失、または誤り、脱落、中断、ファイルまたはメールの削除、エラー、欠陥、ウイルス、運用または伝達の遅延に起因する損害を含むがこれらに限定されず、本サービスの使用または使用不能に起因する間接的、偶発的、特別または結果的ないかなる損害について、当該当事者がそのような損害の可能性について通知されていたとしても、責任を負わないものとします。Storeganiseが本契約に違反した場合、Storeganiseのお客様に対する責任は、過去3ヶ月間にお客様がStoreganiseに支払った金額を超えないものとします。

6. 機密性

6.1 各当事者(「受領側当事者」)は、有形または無形を問わず、また、物理的、電子的、写実的、もしくは書面によって保管、編集、記録されているかにかかわらず、お客様データおよびお客様の従業員、顧客、関連会社の個人データ(「個人データ」)、ソフトウェア、コード、アルゴリズム、ノウハウ、プロセス、アイディア、発明(特許性の有無を問わず)、運用または技術情報、料金設定、ベンダー情報などを含むがこれらに限定されず、他方当事者(「開示側当事者」)が機密とみなし、書面、口頭、またはその他の手段で開示された情報(「機密情報」)について、契約期間中に保持したりアクセスすることができることを理解し、同意します。上記に加えて、機密情報には、該当するライセンサーが所有する関連ソース、オブジェクトコード、技術データ、当該ソフトウェアのデータ出力、文書、または通信を含む、本契約に基づいてお客様に提供される可能性のある第三者のソフトウェアも含まれます。

6.2 各当事者は、この機密情報を本契約に基づく義務を果たすためにのみ使用するものとし、また、開示側当事者の機密情報の機密性を、同様の性質または重要性を持つ自身の情報の機密性を維持するために使用するのと少なくとも同じ程度の注意を払って保護、保護および維持するものとします。受領側当事者は、法律によって要求された場合、または当事者の取締役、役員、従業員、独立契約者、代理人、弁護士など本契約の目的を推進するために当該情報を知る必要がある場合を除き、開示側当事者の事前の書面による許可なしに、第三者に情報を暴露、供給、提供、またはいかなる方法でも開示してはなりません。この義務は、本契約の満了または解約後も存続するものとします。 また、両当事者は、安全性とプライバシーおよび機密情報の取り扱いに関するすべての法律、規則、規制を遵守することを約束します。

6.3 お客様データは、すべてお客様に責任があるものとします。お客様は、ご自身のお客様データの所有権と知的財産権を保持します。お客様は、いつでもお客様データを Storeganiseが定める形式でお客様に提供するよう要求することができます。このようなお客様データの提供には、別途通知される処理手数料がかかる場合があります。誤解を避けるために記すと、お客様データは、ソフトウェアとは一切関係ありません。

6.4 お客様またはお客様の顧客に関する個人データは、お客様にサービス(ソフトウェアおよび資料の使用など)を提供する目的およびお客様がお客様の顧客に対してサービス(保管サービス、物流サービス、およびソフトウェアを介して提供するその他のサービス)を提供するために、収集および保存されます。お客様は、お客様またはお客様の顧客に関する個人データを削除する合理的な要求を記入したメールを、件名に「Attn: Data Protection Officer(データ保護責任者宛)」と記入した上でStoreganiseのデータ保護責任者宛にhello@storeganise.comまで送信することで、いつでもシステムから当該データの削除をStoreganiseに要求することができます。お客様は、お客様のユーザーから必要な承認および同意の取得を含むユーザーの個人データの取得、処理、および保存を含むがこれらに限定されず、あらゆる個人データについて、すべての法律および規制に完全に準拠していることを確認する責任があります。Storeganiseは、サービスおよび資料をお客様に提供するために個人データを第三者に渡すことができ、お客様はいつでも第三者のシステムからそれらの情報およびデータを削除するよう要求できます。

7. 契約期間および解約

7.1 本契約の期間(「期間」)は、発効日に効力を生じ、(i)お客様の無料トライアル期間の満了または解約日、(ii)毎月のサブスクリプションの場合は第7.2項で規定されるサブスクリプションの満了または解約日、または(iii)第7.3項および第7.4項に記載される解約日、の最も遅い日付まで継続する。

7.2 お客様は、90日以上前にhello@storeganise.comまでメールで通知することにより、(別の合意がない限り)毎月のサブスクリプションをいつでもキャンセルすることができます。

7.3 当事者が本契約の重要な条項の履行または遵守を怠り、書面による是正要求通知の受領後30日間が経過しても、その不履行が是正されない場合、他方当事者は、本契約を解約することができます。ただし、違反がお客様によるお支払いの不履行の場合で、Storeganiseによるお客様への通知後7日以内にお客様が当該違反を是正しない場合は、Storeganiseの判断で、サービスを終了または一時停止することができます。

7.4 当事者は、他方当事者が支払い不能になった場合、事業解散または終了に関与した場合、破産申請を提出した場合、強制破産手続きが行われた場合(30日以内に解除されない場合)、破産判決を受けた場合、債権者の利益のために譲渡に関与した場合に、書面による通知によって直ちに本契約を解約することができます。

7.5 お客様は、本契約の満了または解約までに発生したすべての料金の支払いに対して責任を負うものとします。

7.6 第4条および第8条は、本契約の満了または解約も存続するものとします。

8. 雑則

8.1 法的強制力 本契約のいずれかの規定が管轄裁判所または仲裁もしくは管轄権のある行政機関によって無効または執行不能であると判断された場合、そのような無効または執行不能は本契約の他の規定に影響を及ぼさず、これらは完全に効力を持ち続けるものとします。本契約のいずれかの条項が無効または執行不能であると判断されたが、その一部を削除すれば有効または執行可能となる場合、問題となる規定は、その有効性を確認するのに必要となる合理的な修正を行い、当事者らの意図を反映するように適用されるものとします。

8.2 非独占的サービス お客様は、本サービスが非独占的に提供されることを認めます。お客様のために最初に開発された特長または機能を含む、サービスまたはその他のテクノロジーを他者に提供するStoreganiseの能力を妨げたり制限したりできないものとします。

8.3 個人データ お客様は、Storeganiseが本契約を履行するために、個人データを処理、送信、および保存する必要がある場合があることを認め、同意します。Storeganiseに個人データを送信することによって、お客様は、Storeganiseおよびその関連会社が本契約に基づく義務を果たすことを可能にするために必要な範囲でのみ、当該個人データを処理、送信、および保存できることに同意します。

8.4 提案 Storeganiseは、ソフトウェアのユーザーを含むお客様によるサービスに関連した提案、機能拡張要求、推奨、またはその他のフィードバックを、サービスに取り入れる、使用料の不要な、世界的かつ取消不能な永久使用許諾権を保有します。

8.5 不可抗力 各当事者は、天災、ストライキ、ロックアウト、暴動、テロ行為または戦争、伝染病、通信回線障害、停電を含むがこれに限定されず、自己の合理的な支配が及ばない事由かつ自己の過失がない事由の結果として、当該当事者または下請業者が義務またはサービスの全部または一部を実行できない場合、その不履行の責任を免除されます。

8.6 公表 Storeganiseは、お客様から明示的に要求されない限り、Storeganiseの顧客リストおよびウェブサイトにお客様の名前とロゴを掲載することができます。

8.7 統計情報 Storeganiseは、ソフトウェアおよびサービスを改善する目的で、サービスのパフォーマンスに関連する統計情報を匿名で収集することがありますが、そのような情報がお客様のデータを特定したり、お客様の名前を含むことはありません。

8.8 紛争および仲裁 本サービスまたは本契約の下で、またはこれらに関する、紛争または申立てが発生した場合、まずは両当事者による誠意に基づいた交渉により、紛争または申立ての解決を試みるものとします。そのような交渉が失敗した場合、いずれかの当事者は、調停により紛争または申立ての解決を試みることができます。交渉または調停によって紛争または申立てを下記悦出来ない場合は、法的手続きまたは仲裁によって対処されます。仲裁手続きは、英語で行われるものとします。本契約、および本契約またはその主題もしくは構成に起因した、または関連する紛争または申立て(契約外の紛争または申立てを含む)は、香港の法律に準拠し、これに従って解釈されるものとします。

8.9 完全合意 本契約および付属するすべての添付書類は、両当事者の完全かつ排他的な相互合意条件であり、本契約の主題に関する口頭または書面による従前の一切の合意および通信に優先し、それらを取り消すものとします。お客様は、サービスがオンラインのサブスクリプションベースの製品であり、カスタマーエクスペリエンスを向上させる目的でStoreganiseがサービスに変更を加え、それに応じて該当する資料を更新すること可能性があることを認めます。

添付書類 1: サポートおよびSLA

サポートおよびメンテナンスサービス

お客様には、以下のサポートおよびメンテナンスサービスを受ける権利があります。

  • お客様がソフトウェアに関する問題を発見し、解決するための電話またはメールによるサポート

  • ソフトウェアの動作使用に実質的に適合させるためのバグ修正およびコード修正による誤動作の修正

  • Storeganiseがサービスの購入者に無料で提供し、独自の裁量でソフトウェアに対して実施または追加するすべての拡張およびその他の変更

応答および解決目標

問題深刻度: ― お客様の事業機能の実行を妨げるような大きな影響を及ぼす実稼働システムの問題。
解決目標:Storeganiseサポート担当者は、問題が報告、確認されたらすぐに解決するために対応します。お客様は、問題の特定を支援するため、いつでもリソースを利用可能にする必要があります。Storeganiseは、問題が再現可能となった時点またはソフトウェアの欠陥が特定された時点から24時間以内に解決策を特定、または問題を修正するよう尽力します。

問題深刻度: ― 実稼働システムまたはアプリケーションが中程度の影響を受け、実行できる解決策がないか、煩雑である問題。
解決目標:Storeganiseは、問題が再現可能となった時点から7営業日以内に解決策を特定、または問題を修正するよう尽力します。

問題深刻度: ― 特定されており、通常業務の妨げとならない、または実行できる解決策によって状況を一時的に回避することができる問題。
解決目標:カスタマーサポートは、問題が再現可能となった時点から10営業日以内に解決策を特定、または問題を修正するよう尽力します。

営業時間とは、祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後6時(GMT)を指します。

サポート対象インターネットブラウザ

 発効日時点で、本ソフトウェアはGoogle Chromeやアップル社のSafariなどの最新バージョンのインターネットブラウザと互換性があります。ブラウザ自体の制限やStoreganiseの制御範囲外での変更によって、サポート対象のインターネットブラウザが随時変更され、特に古いバージョンのブラウザなど一部のインターネットブラウザでは、本ソフトウェアの一部の機能が正常に動作しない場合があります。

サービス水準合意(SLA)

 Storeganiseは、毎年少なくとも99%のシステム可用性を達成します。「システム可用性」とは、(a)定期メンテナンス、(b)不可抗力の事態、(c)システムへの悪意ある攻撃、(d)お客様のコンピューター機器、ローカルエリアネットワーク、またはインターネットサービスプロバイダーの接続に関連する問題、または(e)お客様による行為または不作為によるサービス提供不能に起因するダウンタイムを除いたサービスの主な要素が稼働している1年間あたりの分数を1年間の合計分数で割った数字を意味します。

 Storeganiseは、お客様に対して合理的な通知をした上で、定期メンテナンスを実施するためにサービスをオフラインにする権利を有し、さらに、お客様への事前に通知を行うことで、メンテナンスの時間枠を変更できる権利を有します。

 Storeganiseが上記の年間システム可用性を達成できない場合で、年末から30日以内にお客様からの書面による要請があった場合、Storeganiseは、お客様の次の請求書に、定められたSLAを下回るシステム可用性の1%の損失ごとに、影響を受ける本サービスの年間料金の1%に相当する金額のクレジットを発行します。